X

本サイトはクッキーを使用します。これらのクッキーは、どのページが最も頻繁に閲覧されているかや、訪問者がウェブページからエラーメッセージを受け取っているかなど、どのようにウェブサイトが利用されているかに関する情報を収集します。これらのクッキーは、訪問者を特定する情報は収集しません。これらのクッキーが収集するすべての情報は、ウェブサイトの改善を目的に限定して利用されます。本ウェブサイトの使用を続けることで、お客様は、当社がお客様のデバイスにクッキーを置くことに同意することになります。

Oncotype IQ製品
Oncotype IQ
患者さんの治療の道のり全体を通じてがん治療の決定に役立つ情報を提供する、アクショナブルなゲノム情報。

がんはそれぞれ独特であり、その個々の生物学的特性は、診断する人間の違いによる影響を受けます。

この多様性に対応してがん治療をよりスマートなものにするため、当社の診断検査とサービスの製品ラインであるOncotype IQ™シリーズは、患者さんひとりひとりの腫瘍の生物学的特性を明らかにする臨床的に重要なゲノム情報を提供します。

現在、この追加的なゲノム情報は、医師が早期乳がん、大腸がんおよび前立腺がんに対する治療を最適化するために役立てられています。将来的には、すべてのステージに対する一連のがん治療に等しく役立てられるようになると私たちは信じています。

現在のOncotype IQ製品ラインは主としてOncotype DXで構成されています。これは当社の遺伝子発現検査の主力シリーズであり、これまで世界で50万人を超えるがん患者さんの治療方針決定の指針として利用されてきました。ゲノミクスをがんの診断と治療の重要な構成要素とすることにより、precision medicineにおける標準的治療を定義するのに役立っています。

当社の検査とサービスの製品ラインは拡大し続けています。現在進行中の製品開発計画には、組織と体液を使った遺伝子突然変異パネル、腫瘍さんの状態を追跡するモニタリング検査、および患者の検査結果を経時的に収集して評価を助ける、アクセスしやすいウェブ上の情報プラットフォームがあります。

Oncotype DX®: 治療選択肢の決定と意思決定の個別化

Oncotype DX診断検査は、乳がん、前立腺がんおよび大腸がん患者さんに対する治療方針の決定を最適化するための個別の生物情報の取得を目的として、腫瘍組織サンプル内の特定の遺伝子セットの活性を分析します。

パイプライン

ジェノミック・ヘルスは、がんの多くのステージのすべてにおいて治療方針の決定に関わる重要な情報を得るために、腫瘍の分類や追跡などを行う新しい診断検査の開発を計画しています。
Breast Recurrence Score Breast DCIS Score Genomic Prostate Score Colon Recurrence Score