X

本サイトはクッキーを使用します。これらのクッキーは、どのページが最も頻繁に閲覧されているかや、訪問者がウェブページからエラーメッセージを受け取っているかなど、どのようにウェブサイトが利用されているかに関する情報を収集します。これらのクッキーは、訪問者を特定する情報は収集しません。これらのクッキーが収集するすべての情報は、ウェブサイトの改善を目的に限定して利用されます。本ウェブサイトの使用を続けることで、お客様は、当社がお客様のデバイスにクッキーを置くことに同意することになります。

大腸がんのためのOncotype DX

大腸がん再発リスクのより明確な描写

Oncotype DX®大腸がん検査により、術後に化学療法が必要かどうか(ステージII)または術後の化学療法レジメンにオキサリプラチンを加えるべきかどうか(ステージIII)について、より良い情報に基づいた決定を下せるようになります。これにより、必要のない治療がもたらす合併症を回避したり、最も奏効する可能性の高い治療を選択したりすることができます。Oncotype DX大腸がん検査が、再発リスクの判定に現在用いられている測定値以外の付加的な独立した数値を提供できることは、3つの厳密な臨床検証試験によって裏付けられています。

詳しくは米国版ウェブサイトをご覧下さい

ジェノミック・ヘルスについて

Breast Recurrence Score Breast DCIS Score Genomic Prostate Score Colon Recurrence Score