X

本サイトはクッキーを使用します。これらのクッキーは、どのページが最も頻繁に閲覧されているかや、訪問者がウェブページからエラーメッセージを受け取っているかなど、どのようにウェブサイトが利用されているかに関する情報を収集します。これらのクッキーは、訪問者を特定する情報は収集しません。これらのクッキーが収集するすべての情報は、ウェブサイトの改善を目的に限定して利用されます。本ウェブサイトの使用を続けることで、お客様は、当社がお客様のデバイスにクッキーを置くことに同意することになります。

パイプライン

がん治療のすべての段階における患者さんの管理を変えるための、Oncotype IQゲノム情報プラットフォームの拡大

最先端の遺伝子発現検査製品ラインであるOncotype DX®のインパクトによっても分かるように、ゲノミクス(ゲノム解析)とジェネティクス(遺伝子解析)はがん治療のすべての段階を通じてますます重要な役割を果たすようになりつつあります。

ジェノミック・ヘルスは、複数のタイプのがんを管理・監視さんできる体液と組織を使った検査を追加し、Oncotype IQ™ゲノム情報プラットフォームを拡大する新たなパイプラインの開発を通じて、がんの管理を今後も変容させ続けます。最近の米国におけるOncotype SEQの発売が、その皮切りでした。Oncotype SEQ™は末期肺がん、乳がん、大腸がん、黒色腫、卵巣がん、消化管がんの治療のためのもので、次世代シーケンシングを使って特定のアクショナブルなゲノム変化を識別するリキッドバイオプシー突然変異パネルです。

遺伝子シーケンシング検査と腫瘍モニタリング検査の新しいパイプラインは、がんの様々なステージにおいて急増している次のような重要な疑問に答えることを目的としています。

  • 私の身体の中にがん細胞はありますか?
  • 私のがんの正確な分類は何ですか?
  • 私の病気に治療は効いていますか?まだ効いていますか?
  • 私のがんは、広がっていたり、転移していたり、今の治療に抵抗性を帯びていませんか?
  • 私の病気はまだ寛解状態ですか?
  • どの治療が私に一番効きそうですか?
  • 私の治療は望んだとおりの効果を示していますか?

Oncotype Product Pipeline

ジェノミック・ヘルスについて

Breast Recurrence Score Breast DCIS Score Genomic Prostate Score Colon Recurrence Score